最新情報

5月の読書会は、日本書紀巻第十一 大鷦鷯天皇(おほさざきのすめらみこと)仁徳天皇 を読みました。

6月の読書会は、日本書紀巻第十二 去来穂別天皇(いざほわけのすめらみこと)履中天皇 を読みます。

 

会員がなるべく出席できる日にちを、相談して決めています。

6月は第2月曜日です。

4月の読書会は、日本書紀巻第十 誉田天皇(ほむたのすめらみこと)応神天皇 の後半を読みました。

続いて、日本書紀巻第十一 大鷦鷯天皇(おほさざきのすめらみこと)仁徳天皇 を読みました。

天皇は百姓(おおみたから)の貧しさを憂いて、3年、さらに3年の税を免じます。やがて百姓豊かになり、十年の冬十月に、甫めて宮室を作ります。

5月の読書会は、続きの 『十一年の夏四月の戊寅の朔甲午に、・・・』 からです。

会員がなるべく出席できる日にちを、相談して決めています。

5月は第2月曜日です。

 

5月5日は愛媛万葉祭が、愛媛県護国神社で行われます。

「ひ」誌読書会も参加します。

3月の読書会は、日本書紀巻第十 誉田天皇(ほむたのすめらみこと)応神天皇 を読みました。

二十二年・・夏四月に、兄媛、大津より発船して往りぬ。天皇、高台に居しまして、兄媛が船を望して、歌して曰はく、

 淡路嶋 いや二並び 小豆嶋 いや二並び 寄ろしき嶋嶋 誰かた去れ放ちし  

 吉備なる妹を 相見つるもの

4月の読書会は、続きを読みます。

日本書紀の後で、「四時讀書樂」朱熹 を読みました。

書き下し文ですが、風流を解し、読書を楽しむべし、とのこと。

 

会員がなるべく出席できる日にちを、相談して決めています。

4月は第2月曜日です。

カテゴリー:

カテゴリー:

カテゴリー:

カテゴリー:

カテゴリー:

カテゴリー:

カテゴリー: