最新情報

10月の読書会は、『郷研清話』安岡正篤著 「年の始めに 昭50.1.」から「乙卯の年を送り丙辰の春を迎へる 昭和50.12.」を読みました。合わせて、加藤三之輔氏が勉強会で講義された『郷研清話』も読みました。

安岡先生の『郷研清話』は昭和50年、加藤三之輔氏の講義は平成4年ですが、いづれも今の時代にも通じる内容で、考えさせられることばかりでした。

11月の読書会は、『郷研清話』の「ふと目につく言葉 昭51.1.」から読みます。

 

資料は、公益財団法人 郷学研修所・安岡正篤記念館で購入できます。

 

会員がなるべく出席できる日にちを、相談して決めています。

11月の読書会は、第1月曜日になっています。 

 

9月の読書会は、『郷研清話』安岡正篤著 の「郷研の意義 昭49.10.」「成人研修会館の設立 昭49.10.」「どうなるか、どうするか 昭49.11.」「どうなることか、どうするか 昭49.12.」を読みました。

現在にも通じる安岡先生のお言葉に、心清らかになる思いがしました。

10月の読書会は、『郷研清話』「年の始めに 昭50.1.」から読みます。

 

資料は、公益財団法人 郷学研修所・安岡正篤記念館で購入できます。

 

会員がなるべく出席できる日にちを、相談して決めています。

10月の読書会は、第1月曜日になっています。 

 

8月の読書会は、雄朝津間稚子宿禰天皇(をあさづまわくごのすくねのすめらみこと)允恭天皇の続きと、穴穂天皇(あなほのすめらみこと)安康天皇を読みました。

これで、日本書紀巻第十三が終わりました。日本書記はこれで一旦終わりにします。

9月の読書会は、『郷研清和』安岡正篤著 発行所(財)郷学研究所  を読みます。

資料はこちらで用意します。

お楽しみに。

 

会員がなるべく出席できる日にちを、相談して決めています。

9月の読書会は、第2月曜日になっています。

カテゴリー:

カテゴリー:

カテゴリー:

カテゴリー:

カテゴリー:

カテゴリー:

カテゴリー: